忍者ブログ
日本史(戦国史)やらゲームやら漫画やらメインに 二次創作と妄想を垂れ流すサイトです。 初めての方は”はじめに”からどうぞ。
  • « 2017.05.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えっ、もう六月!?
早いようなまだまだ先は長いような…とにかくもう三ヶ月目なのに全然成長してないのは不味い気が(マズイよ)
最近の趣味が日本酒飲み比べとプロ野球というおっさん街道爆心中の柴漬です。
試してない銘柄が沢山あって、あれもこれも買いたくなってしまうので困る。
とりあえず県内のを飲みまくってNO1を決める作業を頑張りたいと思います(何のために)
というか、地酒こんなに種類あったのね…

拍手[0回]

PR
歯が痛い
抜歯痕が痛すぎて眠れないおwwwwしかも薬切れたおwwwwwwww
…いや割と真面目に笑い事じゃないんですけど…
ぼちぼち復活みたいなことを言っておいて全然更新してなくて実にすみません。
いよいよ引越しの準備が佳境に入ってきたはずなのに全然部屋が片付いてないのってどういうことなry

先輩んちで拝見してからぼちぼち大河に復帰してて、「面白い?」とか聞かれることがあるんですけど、
う~ん…個人的には難しいッス…いや、突っ込みどころは満載なんですけど、
偉そうな言い方だと承知で言えば光る部分もあるというかなんというか…その落差が結構激しい印象ですわ。
私は何でもすぐ脳内妄想を飛躍させてハァハァする人間なので朝廷パートのドロドロ加減を見ながら、
両統迭立時代の朝廷のドロドロをショタ後醍醐のアンニュイな少年時代とともにやってくんないかなぁ
と明後日な方向で妄想しておるわけですが(病気)あと怨霊つながりでこれからの崇徳院にも期待ダネ!
主役パートがなぁ…清盛っちの言う「おもしろき世」だか「おもしろき生き方」だかに、
悪名高き「上杉の義」と同じ香りがするような気がするのは気のせいだろうか…
…いや、気のせいじゃなきゃ困るんですけど。
最後までこの抽象的な大義名分を振りかざして進んでいくのか?と思うとちょっと不安。
同じようなことをもう何年も繰り返しているのでそろそろ…とは思うんですけどね。

そんなことより毎週鳥羽ちゃんと土方出そうぜ!!

拍手[0回]

大河見た。
先輩の家にお邪魔して突っ込みながら見たんですが、
ジャンプだコレ…
いや軍記物語は大抵マンガ的といえばマンガ的とう話はしてたんですがね太平記はマガジンか?
なんだろうね。去年は恥ずかしいというより( ゚д゚)、ペッって感じだったんですが
今年はひたすらに恥ずかしい。主人公恥ずかしい。
映像は去年より見てて格段に楽しいです。ヒャッハー!中世は世紀末だぜぇー!!!
ただコーンスターチと光の加減はもう少しどうにかならないもんですかね。役者の演技をみせてくれよ。
去年とその前と更にその前のトラウマで主人公の青臭さを温かい目で見れなくなっているんですが(死)
この後きっと成長するんだ、打ちのめされて立ち上がるんだ、大人になるんだ、と信じています…まだ。
というか今のところ主役サイドに魅力を感じられないんですよね。パパンとか朝廷のほうがおもろい。
当たり前といえば当たり前なんだけど周囲の人物が立ち過ぎてて主役パートが一番つまらなry
これから主役が成長し盛り返してくれることを期待します。光らない君には大いに期待する(笑)
正直今週の印象はいまいちだったけど、ヒャッハー!な中世だけでなんか満足した。
ハードル下がり過ぎだろう常識的に考えて…

そんなことより毎週鳥羽ちゃん出そうぜ!!

拍手[1回]

疲れてるってレベルじゃねえぞ
新田と楠木について考えてたら
現代パロで元暴走族の楠木さんと女子高生新田ちゃんのほのぼのハートフルラブストーリー(笑)が
書きたいなあという衝動に駆られてちょっと書いてみたけど新田ちゃんを女子高生にする意味が全然ないどころかなんで女子高生にしようとしたのか意味不明です本当にありがとうございましたってなったでござるの巻。

…柴漬、あなた病気なのよ 知ってた

拍手[2回]

今一番脚光を浴びている気がする
まだ肝心のドラマ本体を見てない上に、この議論に本格的に乗っかるつもりもないんで
ホントはあんまり無責任に書かないほうがいいのかなーとも思いますが、
今年の大河の「王家」問題紛糾しとりますなー。
『花園天皇宸記』の知名度が上がってくれると柴漬個人的にウハウハ
よく引用されるようになった例の
「現職の天皇がこんなに王家の恥なわけがない」(違)的記述ですが、
ネット上で花園天皇が自らの「持明院統」と「大覚寺統」を意識して分けて、
後醍醐天皇方の「大覚寺統」に対しての差別的(’語弊がありますな)意味合いで
「王家」という言葉を使ったんだという説をちらっと見たんですけれども、そういう学説ってあるのかな?
『花園天皇宸記』を詠みこんだわけじゃないのでぶっちゃけると後醍醐関連しか読んでなry
自信をもって言いきれるわけじゃないんですけど、自分が読んだ記述上では、
花園天皇は「大覚寺統」に対しても非常にフラットな目線というか、
褒めるところは褒めて、おかしいと思うところはおかしいとしっかり書いてあって、
後宇多天皇にも後醍醐天皇にも一定の敬意を持ってるように思えるんですよね。
いや、この批判がおかしい!と断じているわけでなくて、最近『花園天皇宸記』に対して
そういう研究が出てきているなら面白いなあ、というかお前チェックしてないのかよ…という話です。
修士論文の関係で暫く南北朝関連論文や史料からは離れていたので落ち着いたら色々漁りたいなぁ。
『花園天皇宸記』も買ったはいいけど全然読んでないのでちょこちょこ読みたいなあ。
というか大河を見ないと大河を。今年こそは…今年こそはやってくれるんだろうな…!!

拍手[0回]

Powered by [PR]
/ Design by sky hine / PR:忍者ブログ